永代供養墓について

お墓参りできない人に代わって、または、お墓参りしてくれる人がいなくても、代わりにお寺が責任持って末永くご供養と管理をするお墓の形態を、永代供養墓(えいだいくようはか)と言います。

このうち、他の方の遺骨と一緒に埋葬するものを、特に、合祀墓(ごうしはか)、合同墓(ごうどうはか)、共同墓(きょうどうはか)といいます。

一般のお墓との違いは

①お墓参りの方がいなくともお寺が永代に渡って、供養と管理をします。
②一般に、永代使用料や管理費がかかりません。
③価格が安い。一般のお墓は、ほんとにピンからキリまで、総額50万円くらいから、高いものでは数千万円のものまでありますが、永代供養墓は3万円から100万円くらいでしょう。
④一般には、それまでの宗教や宗派を問わず受け入れるお寺が多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です